私は、今年で98歳になりました。
太平洋戦争を経験し、四代生きて、
多くの自然災害も経験してきました。
そして、今。
長く生きてきた私でも想像しえなかった
目に見えないコロナという怪物が、私達を苦しめています。
しかし、何事もすべて移り変わるのが世の中です。
必ず事態は変わると信じて、今はじっと耐えましょう。
そして、自分の命は、
自分一人のものだけではないということを自覚して、
大切にしていきましょう。
1日も早く、皆様が安心して過ごせる日が来ますように
お祈り申し上げます。

2020年5月 瀬戸内寂聴

ページトップボタン